○鳥獣保護区の指定

平成十四年十月三十日

青森県告示第五百二十五号

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正七年法律第三十二号)第八条ノ八第一項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和二十五年農林省令第百八号)第二十条の規定により告示する。

1 名称 今別八幡宮鳥獣保護区

2 区域

東津軽郡今別町大字今別地内県道今別蟹田線と東日本旅客鉄道株式会社津軽線との交点を起点とし、同点から同津軽線を南に進み林野庁所有地と民有地界との交点に至り、同点から同所有地界を南西に進み今別八幡宮所有地との交点に至り、同点から同所有地界を西に進み通称中沢作場道路との交点に至り、同点から同道路を北に進み東日本旅客鉄道株式会社津軽線との交点に至り、同点から同津軽線を東に進み起点に至る線で囲まれた区域一円(図画は別図一のとおり)

3 存続期間

平成十四年十一月一日から平成三十四年十月三十一日まで

1 名称 平滝沼鳥獣保護区

2 区域

西津軽郡木造町大字館岡地内町道公園平滝沼線と町道木造屏風山線との交点を起点とし、同点から同町道を南南西に進み町道大湯町出来島線との交点に至り、同点から同町道を南西に進み町道出来島二号線との交点に至り、同点から同町道を北に進み国有林津軽森林管理署金木支署四四八林班界との交点に至り、同点から同林班界を西に進み、更に同林班界を北北東に進み、更に同林班界を東に進み、更に同林班界を南西に進み、更に同林班界を東に進み、更に同林班界を南南西に進み町道公園平滝沼線との交点に至り、同点から同町道を東南東に進み起点に至る線で囲まれた区域一円(図面は別図二のとおり)

3 存続期間

平成十四年十一月一日から平成三十四年十月三十一日まで

別図 略

鳥獣保護区の指定

平成14年10月30日 告示第525号

(平成14年10月30日施行)

体系情報
第4編 環境生活/第7章 自然保護/第4節 鳥獣保護・狩猟
沿革情報
平成14年10月30日 告示第525号