○鳥獣保護区特別保護地区の指定

平成十四年十月三十日

青森県告示第五百二十九号

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正七年法律第三十二号)第八条ノ八第三項の規定により鳥獣保護区の区域内に次のとおり特別保護地区を指定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和二十五年農林省令第百八号)第二十一条において準用する同令第二十条の規定により告示する。

一 名称 権現崎鳥獣保護区特別保護地区

二 区域

権現崎鳥獣保護区のうち、財務省所管の国有地と津軽森林管理署金木支署権現崎国有林六三六林班い4、ろ及びチの各小班の区域一円(図面は別図のとおり)

三 存続期間

平成十四年十一月一日から平成三十四年十月三十一日まで

別図 略

鳥獣保護区特別保護地区の指定

平成14年10月30日 告示第529号

(平成14年10月30日施行)

体系情報
第4編 環境生活/第7章 自然保護/第4節 鳥獣保護・狩猟
沿革情報
平成14年10月30日 告示第529号